uwacampeon’s blog

こんにちは。ここでは自分が子供の頃から大好きなルチャ・ドール カネックの偉大さや記録的な事をつづらせて頂きたいと思います。よろしくお願い申し上げます!

☆カネックの戦績 1984年③編

【8月】

新日本プロレスパキスタン遠征』8/6~8/15(全5戦)に参加。》

★8月6日(月)、ペシャワールスタジアム
第5試合
▽45分1本勝負
長州力(リキ・ラリアット➡️体固め、9分55秒)カネック●
《☆マスク》プエブラ製、緑ゴムラメ、赤ふちどり、頬の模様=ククルカン(外向き)を着用。

★8月8日(水)、ラホール・カダフィー・スタジアム
第4試合
▽30分1本勝負
木村健吾(エビ固め、15分35秒)カネック●

★8月10日(金)、カラチ・ナショナル・スタジアム
第5試合
▽30分1本勝負
小林邦昭(回転エビ固め、8分27秒)カネック●
《☆マスク》プエブラ製、緑ゴムラメ、赤ふちどり、頬の模様=ククルカン(外向き)を着用。
※当時TV放送される。

★8月12日(日)、クェッタ・アユーブ・スタジアム
第5試合(セミファイナル)
▽タッグマッチ、45分1本勝負
藤波辰巳&長州力(藤波=ブレーン・バスター➡️体固め、9分14秒=カネック)ビリー・クラッシャー&カネック●
《☆マスク》プエブラ製、緑ゴムラメ、赤ふちどり、ククルカン(外向き)を着用。

★8月15日(水)、イスラマバード・アルミン・スポーツ・コントロール・コメディ・スタジアム
第5試合(セミファイナル)
▽45分1本勝負
藤波辰巳(回転足折り固め、12分7秒)カネック●

【9月】
★9月1日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
『ペロ・アグアヨ、チャリティ興行』
◇カネック&アメリカ・サルバッヘ?トニー・サラサール?(?)ドレル・ディクソン&?
※詳細不明
《☆マスク》プエブラ製、金旧ラメ、紫メタリックふちどり、頬の模様=山羊を着用。

★9月2日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
WWF世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負
《王者》△ハルク・ホーガン(1-1)カネック△《挑戦者》
①ホーガン(アックス・ボンバー➡️体固め、10分15秒)カネック
②カネック(反則勝ち、5分33秒)ホーガン
③ホーガン(両者反則、4分54秒)カネック
※ホーガンが王座防衛。
《☆マスク》プエブラ製、金旧ラメ、青ふちどり、頬の模様=ククルカン(外向き)を着用。
【※】決勝の3本目はカネックがリングアウト勝ちを収めるも、WWF王座はリングアウト勝ちでは移動しない事を理解していない観客がカネックが勝って新王者になったと勘違いして騒ぎはじめた事態を収集するために、両者反則の引き分け裁定にくつがえしたという説が有力。またカネックが雨で足を滑らせてトペ・スイシーダを自爆したと思われる写真がありました。

★9月?日、アレナ・メヒコ
◇カネック&?(?)シェン・カラス&?
《☆マスク》プエブラ製、緑旧ラメ、金ふちどり、頬の模様=アギラを着用。

★9月21日、アレナ・メヒコ
▽UWA世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負
《王者》△カネック(1-1)シェン・カラス△《挑戦者》
①シェン(前方高角度回転エビ固め、15分11秒)カネック
②カネック(ジャンピング・ネックブリーカー・ドロップ➔ギロチン・ドロップ➔ジャンピング・エルボー・ドロップ➡️体固め、7分5秒)シェン
③カネック(カネックの回転足折り固めをC・カラスが崩して➡️両者ダブル・フォール、7分46秒)シェン
※王座防衛に成功。
《☆マスク》プエブラ製、ピンク旧ラメ、銀ふちどり、頬の模様=ククルカン(外向き)を着用。

★9月30日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽UWA世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負
《王者》□カネック(2-1)スタン・ハンセン■《挑戦者》
①ハンセン(ニー・ドロップ➡️リングアウト勝ち、5分44秒)カネック
②カネック(トペ・スイシーダ➡️リングアウト勝ち、5分5秒)ハンセン
③カネック(レフェリー暴行➡️反則勝ち、7分32秒)ハンセン
※2度目の王座防衛に成功。
《☆マスク》プエブラ製、緑ゴムラメ、赤ふちどり、頬の模様=ククルカン(外向き)を着用。