☆vs ジョージ高野(ザ・コブラ) シングル生涯戦績

【①】1979年5月4日(金)、岡山武道館
第1試合
▽20分1本勝負
◯カネック(アルゼンチン式バックブリーカー、8分32秒)ジョージ高野


【②】1982年10月29日、メキシコ、?
▽賞金試合、時間無制限3本勝負
◯カネック(2-1)ジョージ高野
①カネック(ラリアット➡️体固め、14分1秒)
②高野(フライング・ボディ・アタック➡️体固め、7分23秒)
③カネック(逆さ押さえ込み、5分37秒)
※カネックが賞金を獲得。
《☆マスク》プエブラ製、銀旧ラメ、黄緑ふちどり、頬の模様=オンブレ・アギラ(外向き)を着用。


【③】1984年7月10日(火)、愛知・刈谷市体育館
第5試合
▽30分1本勝負
△ザ・コブラ(両者リングアウト、10分12秒)カネック△


【④】1984年7月28日(土)、千葉・松戸市運動公園体育館
第7試合
◯ザ・コブラ(前方高角度回転エビ固め、13分14秒)カネック●
《☆マスク》プエブラ製、緑ゴムラメ、赤ふちどり、頬の模様=ククルカン(外向き)を着用。
※当時TV中継される。


【⑤】1985年5月27日(月)、静岡産業館
第5試合
▽30分1本勝負
△ザ・コブラ(両者リングアウト、9分28秒)カネック△


【⑥】1985年6月6日(木)、仙台・宮城県スポーツセンター
第5試合
▽30分1本勝負
△ザ・コブラ(両者リングアウト、9分26秒)カネック△


【⑦】1987年1月3日(土)、後楽園ホール
第6試合
▽30分1本勝負
◯カネック(ダイビング・ボディ・アタックを切り返して➡️片エビ固め、13分52秒)ジョージ高野
《☆マスク》プエブラ製、青(新)ラメ、赤ふちどり、頬の模様=ククルカン(外向き)を着用。


【⑧】1988年6月16日(木)、新潟・長岡市厚生会館
第5試合
▽20分1本勝負
ジョージ高野(ニール・キック➡️片エビ固め、11分45秒)カネック●