☆現存するカネックのA・マルティネス製マスク

お久しぶりでございます。 唐突ですが今回は、何気にまとめていた、過去に世に出たカネックのアントニオ・マルティネス製のマスクを記載してみたいと思います。 【1.】 《1974年物》 上頭部が銀旧ラメ、下頭部が紫サテン、黄色ふちどり、頬の模様無し【横タグ】こ…

☆カネック 日本テレビ戦 結果データ

さて、カネックがテレビに映った回数は前記の参照データを元に、合計41回分のテレビに映った際に着用したマスクのデータ結果を分析してみると以下になります! 【メーカー】※多く使われた順。①プエブラ製 《29回》 ②アントニオ・マルティネス製 《12回》 ③ラ・フ…

☆カネック 日本テレビ戦 参照④

【ラ・フリア製のマスクを着用していた時代】 ★1988年10月10日(月)、後楽園ホール 第7試合 ▽タッグマッチ、45分1本勝負 カネック&◯ペロ・アグアヨ(アグアヨ=山田の前方高角度回転エビ固めを押し崩して➡️エビ固め、14分18秒=山田)越中詩郎&山田恵一●★1988年10月19…

☆カネック 日本テレビ戦 参照③

【プエブラ製のマスクを着用していた時代②】 ★1984年7月5日(木)、大阪府立体育会館 ▽WWF認定インターナショナル・ヘビー級選手権試合、60分1本勝負 第8試合 ◯藤波辰巳(バックドロップ➡️体固め、10分41秒)カネック● ※藤波が王座防衛に成功。★1984年7月13日(金)、北…

☆カネック 日本テレビ戦 参照②

【プエブラ製のマスクを着用していた時代①】 ★1981年11月19日(木)、後楽園ホール 第5試合 ▽前哨戦~スーパー・ヘビー級バトルロイヤル(17人参加) ◯坂口征二(逆片エビ固め)サモア1号● ※坂口が優勝。 《参加選手》 ①坂口征二②藤波辰巳③木村健吾④キラー・カーン⑤タ…

☆カネック 日本テレビ戦 参照①

【アントニオ・マルティネス製のマスクを着用していた時代のテレビ・マッチ参照】 ★1978年3月3日(金)、高崎市体育館 第8試合(セミ・ファイナル) ▽タッグマッチ、45分1本勝負 ◯イワン・コロフ&カネック(2-1)長州力&木戸修● ①コロフ(カナダ式背骨折り、6分37秒)長州 …

☆日本テレビ戦での着用マスク分析

さて今回は、カネックが日本におけるテレビ・マッチ…並びに日本で放送された試合で着用したマスクを検証してみました。 改めますと、この期間というのは78年3月に新日に初来日してから88年10月に新日ラスト参戦を果たした期間になります。 この期間の日本でのテ…

☆ふるさと

最近ですね 昔のMDを整理してたんですよ。 それで 一時期 年甲斐もなく夢中にドハマりした モーニング娘。の曲達を自分のこだわりに沿って編集した『モーニング娘。BEST.3』を確認するように何気に聴いてみたんです。 そうしたら …何故か不意に涙がこみあげてく…

☆カネック的 想い出貯金

先日…と言うか 先月に、カネック繋がりにて親交させて頂いている女性の友達…アミーガにツィッターにてカネックが最近やたらと動画をアップしているので観てみたら と言われまして 軽い気持ちで拝見してたんですよ。 観てみますと、どうやら自宅の部屋で撮って…

☆カネック 今日はなんの日?

ネットにて定着している『 今日は何の日? 』のカネック版をやってみましょう。 本日5月13日といって即、思い起こすカネックの試合といえば、言わずもがな 83年の第1回IWGP公式リーグ戦シリーズの5月13日、大宮スケートセンター大会での長州 力&キラー・カーンvs…

☆オレはメンドーサ

最近、カネックについて何か新たな発見がないかとネットを駆使していたんです。 そうしたらそうしたらですよそうしたら ですよ‼️ …な、な、なんと なんと!!ずっと明かされる事なく、カネックのファンになって38年を過ぎてもずっとずっとず〰️〰️〰️っと拝む事が出…

☆カネックに憧れた選手の一例

唐突ですが、カネックに憧れてたプロレスラーといえば 有名なところではジョージ高野で、後にザ・コブラに転身した時にマスクやコスチュームを随分とカネックのマネしたと語ってたのは有名ですね。 若手時代のヒロ斎藤も確かメヒコ修行時代の頃に月刊プロレスだ…

☆映画『来る』を観て

最近ですね、スカパー!のWOWOWにて映画『来る』を観たんですよ。 前に劇場公開される際にはテレビのCMでも番宣していたのでちょっと楽しみに観始めたんですが、あれあれ…?物語系ではなく、実際にあった話し系なのかな?的な想いにかられては 「…本物は やめろ …

☆vsアドリアン・アドニス 生涯戦績

アドニスは82年夏に初来日を果たして2回目の来日のタッグ・リーグ公式戦で対戦したのが生涯で唯一の対戦となりました。アドニスもマードック&スーパースターと同じくメヒコには1度も行く事はありませんでしたが83年後半?84年初め?に全米マット侵攻し制圧し、…

☆vsマスクド・スーパースター 生涯戦績

新日では同じマスクマンの外人選手となるマスクド・スーパースター。 そういう意味では先輩になるわけですね。 カネックが新日であんな扱いに終わったのはマスクド・スーパースターが猪木と抗争したが全く盛り上がらなくて、その理由として猪木はリアルな強さを追…

☆vsディック・マードック 生涯戦績

マードックとカネックの関係は、マードックが81年秋に日本の主戦場を全日から新日へ変えて、その年末のタッグ・リーグ戦から88年のIWGPチャンピオン・シリーズまでになんと7回も一緒になってます。カネックとシリーズ参加が一緒になった外人選手はアンドレと並ん…

☆ vsハルク・ホーガン 生涯戦績

既に以前に書いてますが、ホーガンとの体格差がありすぎて、悲しいほどにまるで相手になれてないのが現実でした。。。 本当に大人と子供というくらいの差を見せつけられてショックでした。。。 映像をお持ちでない方はYouTubeでも82.6.25(札幌)猪木&ホーガンvsアンド…

☆vsアンドレ・ザ・ジャイアント 生涯戦績

カネックはアンドレに対して自信を持ってたのか、メヒコではアンドレにいつもガンガンにアグレッシブに攻めてますよね。83年1月にアンドレがメヒコに遠征した2試合では雑誌の文章には一切記載されてませんが、掲載写真を見る限りカネック&アグアヨが(とくにアグ…

☆カネック 誇らしき外交戦績の内訳

カネックはご存知、長年に渡りUWA世界ヘビー級王者に君臨しては『メヒコ最後の砦』として、メヒコを来襲するトップ外国人を相手に華々しい活躍と実績を誇っては『メヒコの帝王』の名を欲しいままにしていたわけですが、グラン浜田いわく、80年代前半のメヒコで…

☆カネック 実現して欲しかった夢のカード

今回はカネックにまつわる幻のカードというか夢のカード、対戦が実現して欲しかった相手を挙げさせて頂きたいと思います。 まずはダイナマイト・キッドですね!カネックとキッドは81年春に来日した際に意気投合して2人は仲が良かった事は有名ですが、そんな同世…

☆マッチ・メーカーへの評価②

【★ミスター高橋(83年8月~88年3月)】 ⑧1984.6.29~8.2『サマー・ファイト・シリーズ』(全31戦)&8.6~8.15『パキスタン遠征』(全5戦) ⑨1985.5.10.~6.13『'85IWGP&WWFチャンピオン・シリーズ』(全29戦) ⑩1985.11.15~12.12『'85IWGPタッグ・リーグ戦シリーズ』(…

☆マッチ・メーカーへの評価①

今回は、新日の歴代のマッチ・メーカーのカネックに対する評価・扱い方を寸評してみたいと思います。 【★山本小鉄】 ①1978.3/3~3/30『ビッグ・ファイト・シリーズ』(全21戦) 《※》カネックが初めての来日という事もあってか、なかなか良い扱いのシリーズとなってま…

☆vs長州 力 シングル戦・生涯戦績

長州にとってカネックの存在は、藤波に噛みついてブレイクするきっかけになった(UWA世界王者になって自信をつけた)というだけでなく、外人を苦手としていた長州が珍しく噛み合う=スイングした稀少な外人レスラーになるんですよね。83.5.13大宮大会の長州&カーン…

☆ vsスタン・ハンセン生涯戦績②

【★④】1984年9月30日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス ▽UWA世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負 《王者》□カネック(2-1)スタン・ハンセン■《挑戦者》 ①ハンセン(ニー・ドロップ➡️リングアウト勝ち、5分44秒) ②カネック(トペ・スイシーダ➡️リングアウト勝ち、…

☆ vsスタン・ハンセン生涯戦績①

【①】1979年6月6日(水)、名古屋・愛知県体育館 第8試合(セミファイナル) ▽MSGシリーズ決勝リーグ戦、45分1本勝負 ◯スタン・ハンセン(ウェスタン・ラリアット➡️体固め、8分26秒)カネック● 《※》第2回MSG公式戦として実現した試合です。 当時の各プロレス月刊誌よりも…

☆vsアントニオ猪木 シングル戦・生涯戦績

【★①】1979年4月22日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス ▽NWFヘビー級選手権試合.時間無制限3本勝負 《王者》◯アントニオ猪木(2-0)カネック●《挑戦者》 ①猪木(イス攻撃➡️反則勝ち、11分40秒) ②猪木(ブレーン・バスター➡️体固め、7分50秒) ※猪木が21度目の王座…

☆カネックの実現した夢のカード

さてさて カネックの対戦カードで身震いしたような実現したカードと言ったらどんなカードになりますでしょうか。 自分はやはり'85IWGPタッグ・リーグ戦にて実現した、12月7日、松坂大会での ブロディとの対戦や88年11月にメヒコ来襲したベイダーとの対戦が実現し…

☆カネックのvs藤波・生涯戦績

【vs藤波 辰巳 (~シングル戦編)】【①】1977年8月11日、アレナ・トルーカ ▽賞金5000ペソ争奪戦、時間無制限3本勝負 □カネック(2-1)藤波辰巳■ ①藤波(原爆固め) ②カネック(メキシカン・ストレッチ) ③カネック(藤波がレフェリー暴行➡️反則勝ち) 《☆マスク》アント…

☆カネックにまつわる謎エトセトラ①

カネック御用達のマスク・メーカーの代表格といえば言わずもがな アントニオ・マルティネス製とアレハンドロ・ロドリゲス氏の通称プエブラ製になるわけですけども、そのアントニオ・マルティネス製のマスクに関する謎になるのですが アントニオ・マルティネス製の…

☆カネックのあの技にまつわるエピソード②

カネックの十八番中の十八番といえば 言わずもがな フライング・ネックブリーカー・ドロップですね。あの技を身につけた経緯はやっぱり初来日した時に一緒に参加していたマスクド・スーパースターから盗んだのでしょうね。カネックの試合が掲載されてる昔のプロ…