☆カネックの戦績 1986年①編

【1月】
★1月5日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽24人参加・変則バトルロイヤル
※最後に残ったリンピオ3人、ルード3人が6人タッグで優勝を決めるというルール。
《参加選手》カネック、コバルデ2号、ペロ・アグアヨ、フィッシュマン、ブラソ・デ・オロ、ブラソ・デ・プラタ、エル・ブラソ、エル・シグノ、ネグロ・ナバーロ、エル、テハノ、ベビー・フェース、ティグレ・マリスカル、ドス・カラス、グラン浜田、ビジャノ1号、3号、4号、5号、スペル・アストロ、ソラール、マノ・ネグラ、ファルコン、アルコン78、イホ・デル・サント
□ドス・カラス&ビジャノⅢ&イホ・デル・サント(反則勝ち)ペロ・アグアヨ&フィッシュマン&ブラソ・デ・プラタ■
リンピオ組が優勝。

★1月12日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
△カネック&コバルデ2号(無効試合)ペロ・アグアヨ&フィッシュマン△

★1月19日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽8チーム参加、エル・トレオ杯争奪タッグ・トーナメント
《参加選手》
①カネック&コバルデ2号組②エル・ソリタリオ&ドス・カラス組③ペロ・アグアヨ&フィッシュマン組④クン・フー&カト・クン・リー組⑤ブラックマン&ケンドー組⑥エル・シグノ&エル・テハノ組⑦イホ・デル・サント&ビジャノ5号⑧ベビー・フェース&ティグレ・マリスカル組
▽1回戦
◯エル・ソリタリオ&ドス・カラス(?)カネック&コバルデ2号●
※▽準決勝戦
□ペロ・アグアヨ&フィッシュマン(リングアウト勝ち)カネック&コバルデ2号■
※2通りの報道有り。

★1月26日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
△カネック&コバルデ2号(両者反則(無効試合?))ペロ・アグアヨ&フィッシュマン△
《☆マスク》プエブラ製、黄色サテン、銀ふちどり、頬の模様=山羊を着用。

★1月30日、アレナ・トルーカ
▽UWA世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負
《王者》●カネック(1-2)ドス・カラス◯《挑戦者》
※王座転落。ドスが第16代王者となる。


【2月】
★2月19日、アレナ・ロペス
▽時間無制限3本勝負
※カネック&ブラソ・デ・オロ&ブラソ・デ・プラタ(2-1)エンリケ・ベラ&ストゥーカ&クアサール(モグール?)
※3本目の結果不明
①カネック(リフトアップからのシュミット式バックブリーカー➡️体固め)クアサール(モグール?)
②クアサール(モグール?)(風車式背骨折り) オロ
ストゥーカ(ダイビングボディアタック➡️体固め)プラタ
③?
《☆マスク》プエブラ製、黒ラメ(おそらく新ラメ)、銀ふちどり、頬の模様=山羊を着用。
【※】現地での生撮影映像が出回ってます。


【3月】
★3月22日、アレナ・ソチミルコ
▽UWA世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負
《王者》◯ドス・カラス(2-1)カネック●《挑戦者》
※ドスが王座防衛に成功。

★3月23日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
◇カネック&アブドーラ・タンバ&エル・ファラオン(?)ドス・カラス&エンリケ・ベラ&シコデリコ
※結果・詳細不明
《☆マスク》プエブラ製、黒(新)ラメ、銀ふちどり、頬の模様=山羊を着用。
【※】この試合中に仲間割れしたベラがルードに転向へ。


【4月】
新日本プロレス『ビッグファイター・シリーズ』4/11~5/1(全17戦)に参加。通算11度目の来日。》

★4月11日(金)、後楽園ホール(開幕戦)
第5試合
▽タッグマッチ、30分1本勝負
越中詩郎&星野勘太郎(越中=原爆固め、11分12秒=キャット)カネック&ブラック・キャット●
《☆マスク》プエブラ製、ピンク(新)ラメ、銀ふちどり、頬の模様=チャクモールを着用。

★4月13日(日)、埼玉・所沢市青果市場特設リング
第5試合
▽30分1本勝負
◯カネック(ツームストン・パイル・ドライバー➡️体固め、8分53秒)後藤達俊

★4月15日(月)、山形・米沢市営体育館
第5試合
▽30分1本勝負
◯カネック(ジャンピング・エルボー・ドロップ➡️体固め、8分5秒)山田恵一●

★4月16日(火)、山形・鶴岡市体育館
第6試合
▽30分1本勝負
△カネック(両者反則、5分56秒)越中詩郎
※カネックの反則勝ちという報道もあり。
▽5分延長戦
△カネック(両者リングアウト、2分20秒)越中詩郎
《☆マスク》プエブラ製、ピンク(新)ラメ、銀ふちどり、頬の模様=チャクモールを着用。

★4月17日(木)、岩手・一ノ関体育文化会館
第5試合
▽30分1本勝負
◯カネック(リフトアップからのシュミット式バックブリーカー➡️片エビ固め、11分秒)ブラック・キャット●

★4月18日(金)、群馬・伊勢崎市民体育館
▽タッグマッチ、30分1本勝負
坂口征二&越中詩郎(坂口=逆エビ固め、7分31秒=コーレイ)カネック&ランディ・コーレイ●

★4月19日(土)、静岡・富士市吉原体育館
第4試合
◯カネック(ジャンピング・エルボー・ドロップ➡️片エビ固め、8分51秒)山田恵一●

★4月20日(日)、千葉・木更津市倉形スポーツ会館
第5試合
◯カネック(ジャンピング・エルボー・ドロップ➡️片エビ固め、11分10秒)越中詩郎
《☆マスク》プエブラ製、銀(新)ラメ、青(紺)ふちどり、頬の模様=山羊を着用

★4月21日(月)、山口県体育館
第5試合
◯カネック(回転エビ固め、8分39秒)ブラック・キャット●

★4月22日(火)、宇部市俵田◯記念体育館
第5試合
越中詩郎(ダイビング・ボディ・アタックを切り返して➡️片エビ固め、9分48秒)カネック●
越中に初黒星
《☆マスク》プエブラ製、青(新)ラメ、赤ふちどり、頬の模様=チャクモール(模様の中が黒)を着用。

★4月24日(木)、西都市体育館
第5試合
◯カネック(コブラツイスト、12分11秒)ブラック・キャット●

★4月25日(金)、熊本市体育館
第4試合
◯カネック(サイド・バスター➡️片エビ固め、8分8秒)小杉俊二

★4月26日(土)、下関市体育館
第5試合
▽30分1本勝負
越中詩郎(首固め、10分41秒)カネック●
※今シリーズ密かに盛り上がりをみせた4度目の対戦にて負け越しを喫する。


★4月27日(日)、大阪府立臨海スポーツセンター
第5試合
▽30分1本勝負
◯カネック(ツームストン・パイル・ドライバー➡️体固め、11分11秒)後藤達俊
《☆マスク》プエブラ製、青(新)ラメ、赤ふちどり、頬の模様=チャクモール(中は黒色)を着用。

★4月29日(火)、三重・津市体育館
第7試合
▽タッグマッチ、45分1本勝負
木村健吾&越中詩郎(木村=稲妻レッグ・ラリアット➡️体固め、14分38秒=ゲシュタポ)カネック&ゲシュタポ

★4月30日(水)、岡崎市体育館
第5試合
▽30分1本勝負
◯カネック(ジャンピング・エルボー・ドロップ➡️体固め、8分48秒)小杉俊二

【5月】
★5月1日(木)、両国国技館(最終戦)
第4試合
▽30分1本勝負
△カネック(両者リングアウト、 12分21秒)星野勘太郎
《☆マスク》プエブラ製、ピンク(新)ラメ、銀ふちどり、頬の模様=チャクモール(中は黒色)を着用。


《カナダのカルガリーへ遠征》
★5月19日、カナダ・カルガリー
第?試合(メイン・イベント)
▽?分?本勝負
○カネック(?、?分?秒)川田利明

★5月?日、カナダ、カルガリー
第?試合(メイン・イベント)
▽?分?本勝負
○バッドニュース・アレン(カネックがニール・キックを自爆→ラリアット→体固め、?分?秒)カネック●
《☆マスク》プエブラ製、黒おそらくサテン、金ふちどり、頬の模様=?を着用。