☆カネックの戦績 1986年②編

【6月】
★6月1日?、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
?カネック&フィッシュマン(?)ペロ・アグアヨ&ビジャノⅢ?

★6月1日?8日?、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
◯ペロ・アグアヨ&ブラックマン(?)カネック&フィッシュマン■
①アグアヨ(反則勝ち)ルード組
②ルード組(リングアウト勝ち)ブラックマン
③アグアヨ(ダイビング・ボディ・アタック➡️を体固め)フィッシュマン
《☆マスク》プエブラ製、緑(新)ラメ、金ふちどり、頬の模様=オンブレ・アギラ(外向き)を着用。

★6月15日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
◯ペロ・アグアヨ&グラン浜田&ビジャノⅢ(2-1)カネック&フィッシュマン&サングレ・チカナ●
《☆マスク》プエブラ製、銀(新)ラメ、紫メタリックふちどり、頬の模様=ククルカン(外向き)を着用。

★6月22日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
□ペロ・アグアヨ&エンリケ・ベラ(?)カネック&フィッシュマン■
※反則勝ち

★6月30日、アレナ・プエブラ
▽UWA世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負
△【王者】ドス・カラス(1-1)カネック【挑戦者】△
※両者リングアウトでドスが王座防衛に成功。


【7月】
★7月6日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
◯ドス・カラス&ビジャノⅢ&デビット・ゴールド(2-1)カネック&アブドーラ・タンバ&ジェリー・エストラーダ
①?
②?
③ドス(ウラカン・ラナ)タンバ
《☆マスク》プエブラ製、緑(新)ラメ、金ふちどり、頬の模様=アギラを着用。

★7月13日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽UWA世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負
《王者》ドス・カラス(?)カネック《挑戦者》
①カネック(リフトアップ・スラム➡️体固め)
②ドス(ウラカン・ラナ)
③ドス(ダブル・フォール)
※ドスが王座防衛に成功。
《☆マスク》プエブラ製、緑(新)ラメ、金ふちどり、頬の模様=アギラを着用。

【8月】
★8月17日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
藤波辰巳&木村健吾(1-1)カネック&フィッシュマン△
①藤波(サソリ固め、13分30秒)カネック
木村(稲妻レッグ・ラリアット➡️体固め、13分30秒)フィッシュマン
②フィッシュマン(セントーン➡️体固め7分53秒)木村
カネック(リフトアップ・スラム➡️ギロチン・ドロップ➡️体固め、7分53秒)藤波
③木村(フィッシュマンのトペ、そのまま➡️両者リングアウト、3分49秒)
カネック(藤波の回転足折り固めを両腕を取って崩す➡️ダブル・フォール、8分11秒)
《☆マスク》プエブラ製、金旧ラメ?、濃い紫ふちどり、頬の模様=オンブレ・アギラ(外向き!)、模様のギザギザの中が赤色を着用。

WWA旗揚げ戦】
★8月24日、パラシオ・デ・ロス・デポルテス
▽カネック&フィッシュマン&コバルデ2号(?)グラン・マルクス&アンヘル・ブランコJr.&ドクトル・ワグナーJr.

結果・詳細不明

《⭐マスク》プエブラ製、おそらく緑(新)ラメ、金ふちどり、頬の模様=オンブレ・アギラを着用。
【*】新団体WWAに移籍するも、フローレス氏に説得され、この試合のみでUWAに復帰する。


【9月】
★9月21日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽時間無制限3本勝負
△ミル・マスカラス&ドス・カラス&ダビッド・ゴールド(1-1)カネック&フィッシュマン&サングレ・チカナ△
①マスカラス(腕固め)チカナ
②チカナ(体固め)ドス
フィッシュマン(体固め)ゴールド
③マスカラス(互いに急所蹴り➡️両者反則)カネック
※結果・詳細不明
《☆マスク》プエブラ製、青(新)ラメ、金ふちどり、頬の模様=オンブレ・アギラ(外向き)を着用。

★9月?日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス?
▽時間無制限3本勝負
※カネック&?(?)ドス・カラス&ソラールⅠ?Ⅱ?
※詳細不明

【10月】

【11月】

【12月】
★12月21日、エル・トレオ・デ・クアトロ・カミノス
▽UWA世界ヘビー級選手権、時間無制限3本勝負
《挑戦者》◯カネック(2-1)ドス・カラス●《王者》
①?
②?
③カネック(ドスのプランチャ・スイシーダを交わして➡️リングアウト勝ち)
※カネックが王座奪回。第17代王者となる。
《☆マスク》プエブラ製、銀(新)ラメ、黒ふちどり、頬の模様=山羊を着用。